固定電話・携帯・スマホ対応・フリーダイヤル

ペルシャ絨毯の値段の相場はある程度推し測ることができるでしょう。 わかりにくいシルク絨毯を例にあげれば、約60×約90(cm)でマラゲ産が15万円から25万円、ザンジャン産が25万円から35万円、クム産で35万円から50万円ほどです(クム産に限っては、より高額な逸品も存在します)。ペルシャ絨毯(じゅうたん)は金や宝石と並んで世界三大財産といわれるほど価値のある商品です。歴史に裏付けられた資産価値があるうえ、現在は従来以上にインテリアとしての注目も高まりつつあります。本記事では知っているようで知らないペルシャ絨毯の魅力に迫ります。「ペルシャ絨毯」とは、1枚1枚手織りでつくられるイランの伝統的な絨毯を指します。原油と並んでイランを支える基幹産業です。紀元前7世紀にはすでにイランの伝統産業として確立され、周辺国の宮廷で愛用されたことから広く認知されました。素材はウールが基本ですが、近年はシルク製のペルシャ絨毯もあります。
ペルシャ絨毯と一般の高級絨毯の大きな違いは、目の詰まり具合が異なることです。ペルシャ絨毯は目が高密度で詰まっているため、ホコリやこぼした液体などが生地内部に入らず、「表面を軽く掃除するだけでお手入れが済む」という特長があります。

ペルシャ絨毯のトレンド!自然をモチーフにしたギャッベに注目

最近では、インテリアとしての新作ペルシャ絨毯が日本国内で人気を集めています。ペルシャ絨毯と一口にいっても作り手によって柄や色合いが異なるため、インテリアとして購入する場合は好みにあった産地や工房を選ぶのがポイントです。ちなみにペルシャ絨毯の5大産地は、いずれもイランの都市であるタブリーズ、クム、カシャーン、ナイン、イスファハンです。
ペルシャ絨毯といえば幾何学模様のイメージが強いですが、自然をモチーフにしたナチュラルなカラーと柄の「ギャッベ」(イラン高原南西部の遊牧民が織ったもの)と呼ばれるものもあります。最近はこのギャッベの人気が日本国内で高まっており、都内にギャッベ専門店ができたりギャッベをテーマにしたイベントが各地で催されたりと、盛況となっています。
あの美しい色合いはすべて天然によるものです。天然染料で染められているので人口では指すことができないような素晴らしい光沢、は深みを感じることができます。さらに面白いことに、ペルシャ絨毯は踏めば踏むほどよいとされています。踏むことで美しくなって深い味わいが出ると言われています。美しいだけでは無き鵜耐久性も素晴らしいです。80年から100年近く使うことができるので子や孫の代までも丈夫に使うことができるのです。芸術的に素晴らしいだけではなく機能的にも素晴らしいものなのです。

ペルシャ絨毯買取

0120-771-797

ペルシャ絨毯買取

ペルシャ絨毯を一番高く売りたいだったら、ペルシャ絨毯買取に任せてください。 ペルシャ絨毯買取,シルク絨毯買取,絨毯中古, 0120-771-797

ペルシャ絨毯買取     ペルシャ絨毯    シルク絨毯買取   ペルシャ絨毯買取東京    ペルシャ絨毯買取埼玉     ペルシャ絨毯買取千葉     ペルシャ絨毯買取大阪    ペルシャ絨毯買取京都